トップ  >  ほっとランドって!

「子どもって可愛いけど、私も時にはホッとしたいな・・・」

「どうして 私ばっかり子どものめんどうみないといけないの?」

「あ−、おんなじ悩みのお母さん いないかしら?」

「お友だちが欲しいな・・・」

「この子、少しおはなしするの遅くないかしら・・・?」など


子どもさんをかかえて悩んだり、時にはため息ついたりしていらっしゃいませんか?
平成8年度より、清水丘保育園では子どもを持つお母様方に

「子育てって、楽しい!」と思えるお手伝いがしたい、と

『地域子育て支援センター』をオープンしております。

 清水丘保育園の『子育て支援センター』“ほっとランド”
当園に入園することを前提にした予備軍を育てて
いこうとしているわけではありません。

ささやかですが、私たち保育園のこれまでの子育てのノウハウを
利用していただいて、楽しいひとときを過ごしたり、保育園の子どもたち
の遊びや、子どもたちと保育士とのやりとりを見たりして、
少しでも子育てのヒントにして下されば、素敵だなと思います。

 私どもの『子育て支援センター ほっとランドはいつも
試行錯誤の繰り返しでよちよち歩きですが、
何が一番必要とされるのか、
一体どんなことができるのか、皆さんの声をよく聞きながら
一歩一歩進んでいきたいと思っています。

 どんなに小さくても、この川内のまちに生まれてきた子どもたち一人一人が、
しっかりと地域のぬくもりの中に包まれるお手伝いをし、ささやかなが
ら川内のまちの子育ての応援団でありたいと願っております。

保育の開放
楽しい保育現場に親子で参加出来る日が
いつか来ないかと考えています。

今年度はひとまずウォニミングアップ...
もしご希望の方がいらっしゃったらお知らせ下さい。

公開保育
関心のある方ならいつでも、どなたにも保育を公開しています。

施設の開放

保育所に入園している子供だけでなく、ふだん在宅の親子や
育児サークルなどに施設を開放します。

どんな事が出来ていくのか未知数ですが、
いろんな問頴にぶつかりながら、何よりも保育者の
心の中に地域のみなさんをあたたかく受入れ、
その居場所を作る配慮を育てていきたいと思います。

園庭開放
一年中保育園の庭は開放しています。
いろんな遊具がありますが、必ず親子でおいで下さい。

特に土曜とか日曜などに限定しているのではなく、
通常の時間帯もオープンするつもりです。
在園児の中に入って遊ぶ我が子をみたり、
保育士と子供の応答的な関係をみたりして
そのことが育児の手がかりになるのかも知れません。

器材の貸し出し
予約制で保育用の備品器材の貸し出しをします。
綿菓子機・ヨーヨー釣り器具・テントなど御利用下さい。無料です。

育児相談

保育所が子育て相談をはじめるといっても、
それが保育所からだけの視点で受入れ、応えられたとしたら、
ただの押し付けであって問題解決にはならないのです。

しかも専門の相談機関がたくさんあるなかで、
保育所ならではの足場をきちんととるとすれば
緊張しないでふだん着でこれるところ、そして背景に多数の
子供たちがいることなど活用してほしいと思います。

来園相談
いつでも御相談を受けています。どうぞお子さんと
御一緒にきがるにおいで下さい。

電話相談
手軽なテレフォン相談は最近の特色ですが相談だけでなく、
情報提供としての機能にその威力を発揮しています。
いつでもまず受け入れる姿勢を大切にしながら御一緒に考える場を
つくっていくよう配慮していますので、どうぞ安心して御利用下さい。

育児講座
子育て中はなかなか講演会などにも、参加できません。
慣れない子育てに知りたいことはいっぱいあるのに、チャンスがないのです。

毎年色々な講座を予定しています。
徐々に楽しい講座を増やしていけたらと考えています。

予定日などは「年間予定プラン」「月間行事」をご覧下さい。

地域交流

保育園の年長児や年中児が主役になって地域のさまざまな皆様と
交流をしていきたいというのが、私たちの願いです。
ささやかですが、出来ることを重ねていきたいと試みていきます。

ザ・ござ
年長児が児童公園にでかけて行って、紙芝居をみます。
一緒に、遊びにきている母子にもみてもらいます。
毎月一回

夏祭り
園児と共に金魚すくいや、綿あめ、やきそばを楽しみます。
浴衣すがたで親子でいかがですか?

カレーパーティ
卒園の子供たちが一年に一度、懐かしいカレーの味を思い出しにきます。
おともだちを連れたり、近所の方々にも食べてもらっています。

プリンタ用画面
友達に伝える
カテゴリートップ
  子育て支援センター ほっとランドの案内
次
ほっとランドで働く人たち。